しばらくはただの日記のつもりでブログを書こう。

少し前に、ブログが書けなくて苦しいという記事を書いた。

あの後、色々と考えたり動いたりしたことで、ふっきれたことがある。

それは「ひとまずブログは自分の覚え書きとする」「ただの日記レベルでいいからともかくコンスタントに書く、という習慣をつける」ということ。

この春ブログを始めて意気込みすぎていたというか、ワードプレス導入もまともに理解できていない最初のうちから、ブログのコンセプトをしっかり決めて、対象の読者のターゲットを絞り読者の役に立つ記事を書かないと!、、、というプレッシャーを自分自身にかけていた。

要するに頭でっかちになっていた。

書きたいネタは日々生活する中であちこちで思い浮かぶ。
いまこの時にかんじた事、あった出来事は今日書かなくては!
と強く思えば思うほど、文章化しようとなると気が重くなる、ブログのシステムの設定もまだできてない。専門用語がたくさん並んで、その理解から始めなくては。あれもこれも。
…と考えていると、そのまま日々の雑事に追われてお流れ。
ブログが進まず、好きで始めたことなのにかえってストレスの元になるという始末。
うっすらとしたフラストレーションが慢性的に続いている。

この状況をなんとか打破するために、タスクを二つに分類した。

①ブログ本文について

「ネタを考える」→ 「文章化する」→ 「オンラインで公開する」

という3ステップに分ける。
いきなり公開するとなると足がすくむので、まずはオフラインのメモ機能を使う。

あるサイトで見かけたアイデアだが、Twitterを始めて短文のつぶやきを習慣にする、というのも気になった。
私はまだTwitterをしていない。Facebookはしているが、実名登録であるため思ったことをなんでもかんでも気ままには綴れないし、頻繁に投稿すると他のユーザーから鬱陶しがられるんじゃないかと気になって、今はもっぱら閲覧とたまにいいねをクリックし、まれにコメント、という具合である。
気軽に文章を書き、それを発信するという作業に慣れる手段として、ブログにつなげるものとして近いうちにTwitterを始めようかと考えている。

②ブログ諸設定について

ネット上のサイト等から知識を集めて、ひとつひとつ取り組むしかない。これについてはまた機会があればアウトプットしたい。

ブログを続けるために「文章を書く」という行為を習慣化させる。
自分にプレッシャーをかけず、気軽に取り組める仕組みを作っていこうと思う。
その時その時に思考をアウトプットすることを形にする仕組み。

「いきなりワードプレスの投稿画面から書かない。思いついたことをひとまずメモパッドに書き起こす」

「スキマ時間を活用する」

まずはこれを実行しよう。

自分の頭を整理するために書いたこの文章が、ブログを始めたばかりの、私のようにモヤモヤしている人にとって、少しでも参考になれば嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA