成長すること 〜追記〜

2017.5.23の記事「成長すること」の追記。

この年の9月26日。ついに母の腰が悲鳴を上げた。
ここ数週間、ずっと腰が重だるかった。この日、午後の仕事中に急に腰がキヤッとする鋭い痛みを感じた。
やばい。これってギックリ腰の前段階?
なんとか一人で歩けるが、運転中もずっと腰がひきつるような感触が続く。

こんな状態では娘の要求に任せて抱っこして歩き回るなんてことはできない。もう限界だ。
この日、娘はちょうど3歳10ヶ月。体重14.6kg。

「これ以上あなたを抱っこして歩いてたら、母さんの腰はこわれてしまうよ」
「座って抱っこするのはOKだけど、抱っこして立ったり動いたりは、もうできないんだ」
仕事内容の一部に、介助動作などの力作業があるため、これ以上腰を悪くすると
お母さんは今の仕事が続けられないということも話した。

まさか、こんな形で抱っこ生活から卒業することになろうとは(涙)。

偶然かもしれないが、この日から娘は、夜に私が添い寝してやらなくても自然と寝つくことができるようになっている。
親の側の力不足が、子どもの成長を促すこともあるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA