占星術

マドモアゼル・愛氏による「月の欠損説」から導き出した仮説〜幼少期とは’接ぎ木の土台’に喩えられる〜

従来の主流である月解釈「月=内面的な気質」に待ったをかけた、マドモアゼル氏による新説「月=欠損である」 西洋占星術は、宇宙の現象と地球上の人間社会の出来事や、人間心理の間に相関関係があるとする思想体系だ。その中で扱う星=…

心のこと

ジブリ『ゲド戦記』は、親を乗り越えて自分の人生を切り拓こうと足掻く姿が描き尽くされている

ジブリの『ゲド戦記』を久々に観た。初回が封切り直後の映画館、2回目は数年後の金曜ロードショー、3回目が一昨日の金曜ロードショー。最初の頃と受ける印象がかなり違った。 封切り当時、ネットでの評判は散々だったのを覚えている。…

グレイヘア

40代最後、白髪染めはもちろんヘアカラーもハイライトもやめて素のマーブルヘアーでいこうと決意

目下、完全マーブルヘアを目指して髪を伸ばしている。 グレイヘアではなく’マーブルヘア’と言ったのは、白髪のみならず黒髪も混じったいわゆる中途半端な色合いの髪を忠実に言い表していると思ったから。(マーブルヘアは古くから通称…

ストレングスファインダー

資質のポジショニングで分かった共感性の意外な役割。アンテナでありムードメーカーであり、コア資質の頼もしい相棒でもあった。

久々に感情が大きく揺れ動いた。以前から抱えていた課題が、前に進まず宙ぶらりんの状態でモヤモヤしていたのだが、先日思い切って自分の考えを表に出す機会があった。その時周囲に十分理解されず(真実かどうかはさておき、理解されない…