占星術

占星術

マドモアゼル・愛氏による「月の欠損説」から導き出した仮説〜幼少期とは’接ぎ木の土台’に喩えられる〜

従来の主流である月解釈「月=内面的な気質」に待ったをかけた、マドモアゼル氏による新説「月=欠損である」 西洋占星術は、宇宙の現象と地球上の人間社会の出来事や、人間心理の間に相関関係があるとする思想体系だ。その中で扱う星=…